光岡自動車が富山市内に新コンセプト店?建設工事が始まる

光岡自動車(富山市)は同市婦中町下轡田で、新店「MITSUOKA grand store」の建設に着手した。

新店の建設予定地=富山市婦中町下轡田

建設地は商業施設「ファボーレ」がある交差点「下轡田(西)」の一角。隣にはヤマダ電機が店を構えている。

工事が始まったのは、確か以前、BMWのディーラーのEPMコーポレーションが店舗の別館のような建物を置いていた場所だ。

現地を見る限り、完成時期などは不明だが、素人目には早ければ年内にもオープンするように思える。

隣にはヤマダ電機がある

光岡自動車は同じ婦中町で自動車を生産しており、専売ショールームを持っている。ホームページ上では「grand store」の表記が見当たらず、店舗名の語感からしても、建設中の新店は新しいコンセプトの店かも知れない。

光岡自動車と言えば、日本国内ではホンダに続く10番目の乗用車メーカー。もちろん、北陸では唯一の「メーカー」だ。最近は初のSUV「バディ」が大人気で、納車が2年待ちとなっている。これを受け、三菱ふそうバス製造(富山市)に一部の製造を委託すると発表している(過去の記事は以下のリンクより)。

Follow me!

コメントを残す