「G-SHOCK」にバスケ・八村塁モデルの第3弾/立山連峰を文字盤とバンドにあしらう

「G-SHOCK」にバスケ・八村塁モデルの第3弾/立山連峰を文字盤とバンドにあしらう

カシオ計算機は2022年11月25日、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品として、富山市出身のプロバスケットボールプレイヤー八村塁選手のシグネチャーモデル第3弾「DW-6900RH」を発売する。

立山連峰の等高線を文字板にレイアウトし、バンドは白を基調にライトブルーのプリントを施して冠雪した雄大な山並みを表現したという。メーカー希望小売価格は17,600円(税込み)。

DW-6900RHは文字盤に並んだ3つのインジケーターから愛称「3つ目」として親しまれる「DW-6900」をベースにした。風防に「RUI HACHIMURA」と名前を配し、八村選手のオリジナルロゴ「Black Samurai logo」を裏蓋や液晶のバックライトにあしらった。

八村選手は今回のモデルについて、カシオ計算機に「第3弾は僕にとって思い出のある地元の富山の立山連峰をイメージして、鮮やかな色合いと立山の最高な景色をモチーフしてデザインした。皆さんも喜んでくれると嬉しい」とコメントした。

PAGE TOP