【独自】金沢・香林坊地区に「ブルックス ブラザーズ」が再出店/23年2月、香林坊大和へ/アトリオでの閉店から2年半

【独自】金沢・香林坊地区に「ブルックス ブラザーズ」が再出店/23年2月、香林坊大和へ/アトリオでの閉店から2年半

アメリカ発のアパレルブランド「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」が2023年2月下旬、コロナ禍でいったんは退いた金沢市香林坊地区に再出店する。

出店場所は香林坊大和。この「ブルックス ブラザーズ」、実は2020年8月まで、香林坊アトリオの4階にあった。そのため、今回は約2年半ぶりに金沢の香林坊地区に戻ってくることになる。

ブルックス ブラザーズは小矢部市の三井アウトレットパーク北陸小矢部に店舗を構えた時期もあったが、既に閉店した。現在は北陸に店舗がなく、香林坊大和は北陸で唯一の店になる。

コロナ禍を挟んで再び金沢に出店。この2年間で撤退した店は多く、それらが帰ってくる事例が1つでも増えれば、冬空のようにどんよりした空気が漂う小売業界も、少しは明るくなりそうだが…。

クスリのアオキ八日市店が新保本に「移転」へ

クスリのアオキホールディングス(白山市)は2022年12月中旬、金沢市新保本5丁目に「新保本店」をオープンさせる(毎度の注記だが、「新保にある本店」ではなく「新保本にある店」)。

実は新保本店の建設現場から東へ道なりに300m行くと、八日市出町に既存店「八日市店」が営業している。

この八日市店は22年12月11日18時に閉店するという。

住所も変わるし、店名も変わるから、クスリのアオキとしては一応「閉店」「新規出店」の扱いなんだろう。ただ、市民目線で言えば「移転」と位置付けられそうだ。

金沢・古府に弁当店「ほっかほっか亭」

2023年1月15日、金沢市古府1丁目に弁当販売店「ほっかほっか亭 金沢古府店」がオープンを予定する。

出店場所は「8番らーめん古府南店」の斜め向かい、少し前まで「リフォームショップ サンユー」があった場所とみられる。

そう言えば、最近は弁当店が新たに出店するケースを見ないような…。一見したところ、コロナ禍に流行りそうな業態なのだけれど、そうでもないのだろうか。

Follow me!

PAGE TOP