追記あり【続報②、独自】北陸最大の無印良品、白山・北安田の新店グランドオープンは2022年12月23日に決定!

追記あり【続報②、独自】北陸最大の無印良品、白山・北安田の新店グランドオープンは2022年12月23日に決定!

※2022年12月16日に「無印良品」が発表した内容を基に、赤字部分を追記しました

白山市北安田の商業ゾーン「イータウン白山」内で建設中の「無印良品 白山北安田」が、2022年12月23日にグランドオープンすることが明らかになった。

続報は以下のリンクから

2022年12月6日、久しぶりに現地へ行ってみると、もはや外観は完成。あまりに横に長い建物で、撮影時は引いても引いても画面に収まらなかった。

売り場面積は747坪(2,468㎡)で、北陸の無印良品で最大になるという。

外壁はウッド調のタイルではなく、本物の木材のようだ。これは野々市市の店「野々市明倫通り」と同じだが、野々市と違って、けっこうしっかり塗装した感じがある(建築関係の知識に乏しいのはご容赦を)。

営業時間は10~20時。年末年始は2023年元日が休業で、大みそかと1月2日が18時閉店となる。

取り扱い商品は小規模な店舗にもあるものに加え、「イデー価格見直し家具」、インテリアグリーン・ガーデン雑貨、冷凍食品、チルドスイーツなどとなる。

店内にはコーヒーを飲みながら休憩できるコミュニティースペースも設けられる。


無印良品、実は南加賀地区が店舗の空白地帯となっている。

野々市市に大きな店「野々市明倫通り」があるので、金沢市内の人はどちらかと言うと野々市明倫通りに行きそうだが、南加賀の人にとっては白山北安田がアクセスも悪くなく(良いとも言えないが)、使いやすい店になるかも知れない。

【追記】白峰からバス運行

12月22日13~17時はアプリ会員向けのプレオープンとなる。

同店では中山間地域への出張販売も行う予定で、22年9月に白山市白峰地区でやってみたところ、好評だったため、半年に1度ぐらいのペースで続けるらしい。プレオープン当日は白峰地区から同店への送迎バスを試験運行する。

過去記事は以下のリンクから

Follow me!

PAGE TOP