床鍋養鶏、トコエッグ、トコフーズに破産手続き開始決定/負債総額は約20億円

床鍋養鶏、トコエッグ、トコフーズに破産手続き開始決定/負債総額は約20億円

養鶏業の床鍋養鶏(小矢部市)とトコエッグ(高岡市)、トコフーズ(小矢部市)の3社は2022年11月29日付で、富山地方裁判所から破産手続きの開始決定を受けた。

11月の報道によると、帝国データバンク富山支店は3社合計の負債を約19億5,000万円と見込んでいる。養鶏業はコロナ禍で鶏卵の需要が低下し、円安で飼料の価格が高くなって経営が厳しくなっていたようだ。

Follow me!

PAGE TOP