歯愛メディカル、230億円を投じて能美市内に物流センターを建設 / 2023年1月に完成予定

歯愛メディカル、230億円を投じて能美市内に物流センターを建設 / 2023年1月に完成予定

歯科医院向け通販最大手の歯愛メディカル(白山市)は能美市福島産業団地内に、総額230億円という巨額を投じた物流センターを建設する。2021年9月に建設予定地で地鎮祭を行った。

出典・歯愛メディカル発表資料

発表資料によると、敷地面積は6・5ヘクタール(6万5329平方メートル)、2階建てで、延べ床面積は5万2734平方メートルとなっている。着工は2021年11月、竣工は23年1月での予定で、23年半ばに稼働を始める計画らしい。

大規模な投資額のうち、一部は経済産業省の「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の交付を予定する。残りの金額は自己資金と銀行借り入れで賄う予定だという。

保管可能な品目は15万SKUで、現行の物流センターと比べ、保管や出荷の能力は3倍以上に高まる。

内部には自動倉庫設備を導入し、作業効率や生産性を引き上げる。こうした投資の背景には右肩上がりで伸び続ける売り上げ、コロナ禍の衛生用品への受注増に伴う出荷遅延の解消、といった要素がある。

保管能力を増やす一方で物流拠点内の効率を高め、さらに企業として成長しても、将来にわたって遅滞なく商品を出荷できる体制を整える狙いがあるとみられる。

 

同社は東証ジャスダックに上場している地元企業だが、BtoBの商売をしていることもあり、あまり詳しく知らない人が多いと思うので、参考までに会社概要を記載する。

商号 Company Name株式会社 歯愛メディカル(Ci Medical Co.,Ltd.)
代表者 President & CEO清水清人 (Kiyoto Shimizu)
設立年月日 Established2000年1月5日 (January. 5, 2000)
売上高 Sales TrendCiグループ 373億円(2020年度) 361 million USD
本社所在地 Head Office〒924-0004 石川県白山市旭丘二丁目6番地 (2-6 Asahigaoka, Hakusan, Ishikawa, 924-0004 Japan) 
主要取引先 Major Customers全国の歯科医院など 70,000件、全国保険医協同組合、全国歯科医師会、 市町村保健センター、歯科大学などや全国動物病院、介護施設
主要取引銀行 Main Banks北陸銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行
従業員 employees731名(2020年12月末現在) 正社員平均年齢:38.6歳  平均年収:4,489,000円(2020年12月末現在)
歯愛メディカルのホームページより抜粋

PAGE TOP