旅館内に期間限定の保育施設/石川・粟津温泉、HIS系の旅館「満天ノ辻のや」が23年3月

旅館内に期間限定の保育施設/石川・粟津温泉、HIS系の旅館「満天ノ辻のや」が23年3月

H.I.S.ホテルホールディングスが小松市粟津温泉で運営する旅館「満天ノ 辻のや」は2023年3月15~21日の期間限定で、旅館内に保育施設を設ける新しいワーケーションスタイル「旅館のほいくえん」という取り組みを実施する。

旅館内に、HOIKU株式会社が提供する「見守る保育」(非認知能力を高める保育らしい)を実践するスペースを設ける。子どもを預けている間、保護者は広大な庭園を眺めるワーキングスペースで仕事ができる。

「旅館のほいくえん」実施期間中は「小松空港~小松駅~旅館」で無料送迎バスを運行する。


1泊2食付きの宿泊代金(入湯税150円は別)は3月15~17日、同19~21日が大人2万0,900円、子ども1万0,450円。3月18日は大人2万5,300円、子ども1万2,650円。

ワーキングスペースの利用代金は午前(9:00~13:00)が2,200円、午後(13:00~17:00)が2,200円。終日(9:00~17:00)だと3,300円となる。保育は3~5歳限定で、各日20人限定。午前(8:30~13:00)が5,500円、午後(13:00~17:30)が4,400円、終日(8:30~17:30)が8,800円。


う~ん。例えば大人1人、子ども1人で1泊し、1日中、ワーキングスペースと保育を利用したら、低い価格設定の日でも、1泊で4万3,450円かかる。それだけの出費をしてなお収支がプラスになる仕事って、かなり限られている気がする…。

とは言え、新しい取り組みなので、単純な収支ではなく従来にない体験をするという価値に対するコストも含まれているのかも知れない。何にせよ、そうしたアイデアを出し、世に問う姿勢には、素直に拍手を送りたい。

Follow me!

PAGE TOP