FP3級の結果通知が来た / 腕試しとして受験、一応、合格はしました

FP3級の結果通知が来た / 腕試しとして受験、一応、合格はしました

1月に受けたFP3級の結果通知が来たので、一応、結果をご報告。

前回の記事は下のリンクから。

https://connect-u.biz/2022/01/%e3%80%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%bb%e9%9b%91%e8%a8%98%e3%80%91fp3%e7%b4%9a%e3%82%92%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/

腕試し的な資格なので、受かったからどうということはないが、やはり「合格」という通知が来ると嬉しいもの。

数年前、勤めていた会社から 申し込みさせられた 推奨されている「金沢検定」という試験の初級を、払った受検料がもったいない一心で受けてテキトーに回答し、なぜか合格して以来だ。

FP3級の勉強期間は長くなかったが、そこで得た知識は、会社を辞め、ひとり会社をつくるに当たって役立った。前回の記事にあるように受験料やテキスト代を合わせても1万円ぐらいなので、ちょっとした自己啓発のつもりで取り組んでみるのも良いと思う。

さて、いよいよSeeds合同会社も設立し、少しずつ動き出した。

新聞社を退職するに当たり、あいさつのメールを送った方々には、まだ新会社のことを告知するメールを送れていない。それでも、ありがたいことに、既に何件かの仕事持ち込みや引き合いがあり、まずまずの滑り出しとなりそうな状況だ。

新会社のスタートと並行し、将来を見据えて経営コンサルティングの国家資格「中小企業診断士」をとる勉強も始めた。もっとも、こちらは「資格の勉強ができないぐらい新会社が忙しくなると良いなあ」という思いもあって複雑だが、資格の勉強の方も機会があればレポートしてみたい。

Follow me!

PAGE TOP