産後に無償で手直しするパンツ/THE NORTH FACE/マタニティ向けで新商品

産後に無償で手直しするパンツ/THE NORTH FACE/マタニティ向けで新商品

小矢部市に本店を置くゴールドウイン(東京)が展開するブランド「THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)」は、出産後に無償で手直しサービスが受けられるマタニティパンツの新商品「Maternity Long Pant(マタニティ ロング パンツ)」を発売する。

今月(2022年3月)中旬から順次出荷する。全国のザ ノース フェイス直営店、取扱店、公式オンラインストアなどで販売する。

妊娠中に着用するマタニティパンツは、腹部への圧迫を和らげるため、腹巻のような形状でリブ仕様になっているのが一般的。

筆者の妻もその1人なのだが、妊娠中、必要に迫られてマタニティーパンツを何本か買うにもかかわらず、産後は継続して使用せず、クローゼットにしまいこんで忘れ去ることが多いようだ。

ゴールドウインは今回、小矢部市の本店にあるリペアセンターで産後のパンツをいったん預かる。そこではリブを外してウエストゴムに付け替え、産後も問題なく着用できるように加工する。

これに加え、特筆すべきは、リペア時にパンツ本体から取り外したリブ部分を、写真のような赤ちゃん向けのおもちゃに仕立て直してくれるらしい。

つまり、母親にとっては産前・産後を通じてお気に入りのパンツを履き続けられる。一方、赤ちゃんにとっては、胎内にいる時に自分を寒さから守り、優しく包み込んでくれたリブ部分が、誕生した後はおもちゃとなって楽しませてくれるということだ(当然、どれも記憶してはいないだろうけど)。

もちろん、廃棄品が減るわけだから、アパレル業界で課題となっている環境負荷の軽減にもつながる。

パンツの価格は1万6,500円。ブラック、ケルプタンの2色展開で、S、M、Lの3サイズとなっている。

PAGE TOP