北國フィナンシャルホールディングスと三谷産業、北陸の活性化に向けて共同ファンド

北國フィナンシャルホールディングスと三谷産業、北陸の活性化に向けて共同ファンド

北國フィナンシャルホールディングス(HD、金沢市)子会社のQRインベストメント(金沢市)、三谷産業(同)子会社のCarbon Ventures(同)は、北陸経済の活性化を図る共同ファンドを組成した。

今回つくったのは両子会社を無限責任組合員とした「北陸地域ベンチャーファンド」。創業期の企業はもちろん、他の成長段階の企業も含め、両グループの顧客基盤やコンサルティング、ソリューションサービスなどを提供し、持続的な成長を支える。

組成日は2022年4月21日。存続期間は10年間で、合意によって3年間の延長が可能。主にコンピュータ・関連機器、IT サービス、ソフトウェア、バイオ・製薬、医療機器、ヘルスケアサービス、エネルギー、金融サービスなどの分野を投資領域とする。

PAGE TOP