福井銀行と野村證券が業務提携で合意/金融商品仲介業務で協力/22年中の最終契約を目指す

福井銀行と野村證券が業務提携で合意/金融商品仲介業務で協力/22年中の最終契約を目指す

福井銀行と野村ホールディングス(HD)は2022年7月8日、福井銀行と野村HDの100%子会社の野村證券が金融商品仲介業務の包括的業務提携に関する基本合意書を締結したと発表した。2022年中の最終契約の締結を目指す。

福井銀行は野村證券から委託を受け、客との間で金融商品取引の勧誘や仲介を行う。

具体的には会社分割で福井銀行の公共債・投資信託の窓口販売業務など、登録金融機関業務に関する一部の顧客口座を野村證券が承継する。

一方、野村證券は福井県内で新たに獲得した顧客が野村證券で開設した金融商品仲介口座に関する業務を福井銀行に委託する。さらに、社員を福井銀行に出向させ、ノウハウを提供するらしい。

プレスリリースは以下のURLから。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120220708597132.pdf

PAGE TOP