大和物流、高岡市内で2022年9月1日に物流センター着工 / 建材の共同配送センターに

大和物流、高岡市内で2022年9月1日に物流センター着工 / 建材の共同配送センターに

大和ハウスグループの大和物流(大阪市)は2022年9月1日、高岡市池田で「富山高岡物流センター(仮称)」の建設工事を始める。23年6月の稼働を目指す。

完成イメージ

施設の概要は以下の通り。

所在地富山県高岡市池田231-1他
敷地面積12,052.00㎡(約3,645.73坪)
延床面積11,805.07㎡(約3,571.03坪)
構造・規模鉄骨造 地上2階建て
環境対応全館 LED 照明導入
ソーラーパネル敷設 ※2023年6月頃発電開始予定
(総発電容量:ソーラーパネル:約722.63kW、パワーコンディショナー:約555.5kW
 年間予定発電量:約77万kWh)
アクセス能越自動車道「高岡インターチェンジ」より約1.3km
着工(本体)2022年9月1日
竣工2023年5月31日(予定)
稼働2023年6月1日(予定)

2022年4月に金沢物流センター(白山市)を開設し、北陸3県での事業基盤を強化する中、建材の共同配送サービスとしての役割を中心に据えた物流センターを、北陸3県へのアクセスが良い高岡に設けることにしたという。

Follow me!

PAGE TOP