湖池屋、金沢美術工芸大学生がデザイン、金沢市民が選んだ甘えび味ポテトチップス全国発売

湖池屋、金沢美術工芸大学生がデザイン、金沢市民が選んだ甘えび味ポテトチップス全国発売

湖池屋(東京)は2022年9月5日、地域の風土や文化などをポテトチップスに込めて発信する「湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト」から、新商品「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」を発売した。

金沢美術工芸大学生が考案したパッケージデザイン案による「総選挙」を行い、金沢市民らが投票して本番のデザインが決まった。

湖池屋ポテトチップス
採用されたデザイン

採用されたのは、視覚デザイン専攻の宗像紗未さんによる「象徴の鼓門」、視覚デザイン専攻の相良実和さんによる「雪舞う金沢城」だった。

湖池屋は売り上げの一部を「金沢市の文化の振興に関する事業」「金沢美術工芸大学教育研究基金」へ寄付する。

初報は以下のリンクから

PAGE TOP