読書の秋、舞台はスーパー銭湯の湯船? / 福井の「越のゆ」がイベント「 図書館風呂」

読書の秋、舞台はスーパー銭湯の湯船? / 福井の「越のゆ」がイベント「 図書館風呂」

福井県内のスーパー銭湯で、湯船につかりながら防水コーティングされた本を読むという面白いイベントが始まった。

企画したのはイワシタ商事(福井市)とイワシタ物産(同)からなる「越のゆグループ」。

図書館風呂

越のゆグループは新しい風呂の在り方を模索する「新浴構想」を掲げている。Twitter上で広くアイデアを募ったところ、200件を超えるアイデアが寄せられた。

今回の企画は、その中から最優秀賞に選んだ「防水コーティングされた本が読める図書館風呂」を実現したもの。スタッフがバラエティー豊かな書籍を選び、防水カバーを施した。

「図書館風呂」は越のゆ鯖江店で2022年9月3日に始めており、これから月替わりでグループ各店を巡るという。

図書館風呂
PAGE TOP