白山市徳丸町でラーメン店「一風堂白山店」が22年9月オープン / 国道8号沿い

白山市徳丸町でラーメン店「一風堂白山店」が22年9月オープン / 国道8号沿い

白山市徳丸町の国道8号沿いで2022年9月、豚骨ラーメンの人気チェーン「一風堂」の白山店がオープンすることが分かった。

石川県内では2店目、北陸3県では3店目になるとみられる。

続報は以下のリンクから

「一風堂白山店」ができるのは、国道8号「乾町」交差点の角地の西側で、作業服を販売する「K&K白山店」(2021年10月オープン)の敷地内となる。

左がK&K、右が一風堂

2022年7月25日に現地を確認したところ、建物の大きさは一般的なコンビニより一回り大きいぐらいか(覆いが外れてみないと分からないが)。

工事は9月中旬までの予定のようなので、オープンは9月下旬になるとみられる。

サイト「BizラボHOKURIKU」に活動応援金を贈る

石川では待望の郊外店

一風堂は1985年に福岡市で創業。1994年に関東進出。2008年にニューヨークに新店を出して海外進出した。現在、国内には50店(2022年7月25日時点)を展開しており、このうち北陸では金沢市片町1丁目に「金沢香林坊店」、富山市二口町に富山店を置いている。

まちなかから少し離れた富山店はともかく、金沢香林坊店は柿木畠地区にあり、自動車で行きにくい。筆者なんか「1,000円未満のラーメンを食べるため、コインパーキングで200円払う」という行為に抵抗感が大きい。

この点、郊外にできれば、これまで石川県内で一風堂に馴染みのなかった人も少なからず訪れるだろう。

一方通行だらけのゴチャゴチャした街「柿木畠」と、ダンプやトラック、自家用車が昼夜を問わず行き交う国道沿いの街「白山市徳丸町」。随分と状況の異なる立地を選んだものだ。

この両店がどんなふうに発展するのか、野次馬的にはとても楽しみである。

あと…

個人的には「一蘭」北陸へ来てほしい

PAGE TOP