【まとめ】どうなる金沢エムザ/「TSUTAYA」「好日山荘」導入して改装も、前途は多難?

金沢市内にある百貨店2館のうちの1つ「金沢エムザ」。百貨店業自体に凋落の風潮が根強い中、何とか再起を図ろうと、もがいている。

2022年に入り、金沢エムザは「TSUTAYA BOOKSTORE」「好日山荘」「ニトリ」を導入した。

ただ、起死回生の一手と目論む改装も、筆者から見れば旧来の「百貨店でございます」という余計なプライドを捨てきれず、どこかにあるものを持ってきただけで、中途半端に映る。華やかなりし頃の殻を脱し切らないと、明るい未来は見えないだろう。

以下の過去記事は時系列と逆、直近のものから順に並べてあります

PAGE TOP