【北陸経済、マネー】北陸の東証1部上場全42銘柄に投資したらどうなる?③菅さん、ありがとう

2021年8月10日に思い付きで始めた、北陸三県に本社・本店を置く全42銘柄への投資。

初回の記事は下のリンクから。

投資から1カ月近くがたち、9月3日に大きな動きがあった。菅首相が自民党の総裁選に出馬しないことを表明したのだ。

ここで嫌な予感がよぎる。1年前、文具店をぶらつきながら株価をチェックしていると、みるみるうちに全銘柄が暴落し、血の気が引いた記憶がある。安倍前首相の突然の退陣を受けて「政情が不安定化する」と見込まれ、全面的に売られたのだ。

「まずい!また暴落するのか!?」

…と思って端末を見ると…ほぼ全面高に。ネットニュースを読むと「首相が変わって大型の経済対策が実施されると期待が…」みたいに濁して書いてある。しかし、要するに「不人気で何もできない首相が退くから、次が誰になるか分からないけど今よりマシに決まっている」と好感されて買われたのだろう。

個人的にはソフトバンク株をNISAで持っているので、携帯会社いじめをライフワークとしていた菅政権が無くなるのは追い風だ。

菅さん、辞めてくれてありがとう。

北陸の銘柄は3日時点の終値が以下の表の通り。

社名現在価格取得価格株数時価含み損益
(株)スペースバリューホールディングス832790200158,0008,400
北陸電気工事(株)1,3381,168100116,80017,000
黒谷(株)837829200165,8001,600
サカイオーベックス(株)3,8003,805100380,500-500
川田テクノロジーズ(株)3,8253,700100370,00012,500
(株)クスリのアオキホールディングス7,8907,490100749,00040,000
セーレン(株)2,0012,159100215,900-15,800
小松マテーレ(株)1,000945200189,00011,000
中越パルプ工業(株)1,2091,255100125,500-4,600
(株)システムサポート1,3591,460100146,000-10,100
日華化学(株)1,0761,071100107,100500
日医工(株)883880200176,000600
ダイト(株)3,7203,340100334,00038,000
三谷セキサン(株)6,3504,705100470,500164,500
(株)CKサンエツ3,2802,900100290,00038,000
三協立山(株)769758200151,6002,200
(株)石川製作所1,6571,590100159,0006,700
津田駒工業(株)856867200173,400-2,200
澁谷工業(株)3,1903,095100309,5009,500
大同工業(株)1,0321,110100111,000-7,800
EIZO(株)4,3354,475100447,500-14,000
コーセル(株)1,0401,027100102,7001,300
(株)アイ・オー・データ機器9171,038100103,800-12,100
北陸電気工業(株)1,0391,085100108,500-4,600
(株)富山第一銀行29927830083,4006,300
アルビス(株)2,3982,340100234,0005,800
(株)PLANT732708200141,6004,800
前田工繊(株)3,3403,585100358,500-24,500
三光合成(株)447468300140,400-6,300
大建工業(株)2,3722,426100242,600-5,400
小松ウオール工業(株)1,9591,950100195,000900
(株)ゴールドウイン7,0307,030100703,000
三谷産業(株)386377300113,1002,700
(株)福井銀行1,5981,448100144,80015,000
(株)北國銀行2,1902,041100204,10014,900
(株)富山銀行2,0641,954100195,40011,000
(株)ほくほくフィナンシャルグループ870793200158,60015,400
トナミホールディングス(株)4,9454,660100466,00028,500
Genky DrugStores(株)4,9704,335100433,50063,500
(株)アイドママーケティングコミュニケーション386395300118,500-2,700
北陸電力(株)607578200115,6005,800
福井コンピュータホールディングス(株)4,3803,985100398,50039,500

 

さて、元本1010万7700円は、菅さん効果を受けて幾らになったか。

1056万3000円(+45万5300円)!

上昇率にして4・5%。個別に見ると、三谷セキサンの含み益が高卒の初任給ぐらいに膨らんでいる。

この間に新型コロナ感染者が北陸で増えて「巣ごもり需要再び」的な流れになったのか、ドラッグストアのアオキ、ゲンキーの調子が良い。金利の先高感を意識しているのか、金融機関はそろって値を上げている。一方、EIZOやアイ・オー・データなどハイテク系の銘柄は低調だ。

 

地銀株が買いか?

上の表の通り、北陸には上場している金融機関が5銘柄ある(ほくほくフィナンシャルグループ、北國銀行、福井銀行、富山第一銀行、富山銀行)。正直、長期的には地銀の成長余地がどれだけあるのか懐疑的に見ているが、今は地銀が買い時かもしれない。

まず、PERが総じて割安だ。例えば北陸で最も大きな北陸銀行を傘下に持つ、ほくほくFGのPERは6・17。

株価の水準はと言うと、三菱UFJや三井住友FGなどメガバンクはコロナショック前の株価を超えているか同程度にあるのと比べると、北陸の地銀は特に北國、ほくほくFGあたりの回復ぶりが鈍く、コロナ前に遠く及ばない状況だ。

もちろん、コロナ禍に入って1年半がたち、北陸では、飲食店など「何とか1年半やってきたけど…」という小口の倒産事例が、ポツポツと出てきている。そのため、今後は貸し倒れが増える可能性もある。

しかし、一方でワクチンの接種もある程度は進み、最悪の状態は脱しているようにも見える。自民の総裁選の立候補者がどんな政策を掲げるかという不確定要素もあるにはあるが、少なくとも短期的には株価調整も含め、もう少し値上がり余地があるように見える。

“【北陸経済、マネー】北陸の東証1部上場全42銘柄に投資したらどうなる?③菅さん、ありがとう” への1件の返信

コメントを残す