ゴールドウイン、減益予想から一転、過去最高益を更新へ!/22年3月期の見込みを上方修正

売上高は下振れも最高を更新

スポーツアパレルのゴールドウイン(本店・小矢部市)は26日、2022年3月期の経常利益、純利益が過去最高を更新しそうだと発表した。もともとは減益予想だったが、一転して大幅な増益予想に変更した。

売上高は想定から下振れするものの、過去最高を更新する。

売上高営業利益経常利益純利益
前回予想(21年5月公表)100,00014,00015,20010,300
今回予想(26日上方修正)98,00016,00020,00014,000
過去最高(20年3月期)97,89917,48016,37510,770
単位は百万円。赤字が過去最高

売上高はコロナ禍で想定を下回るが、韓国の持分法適用関連会社の業績が堅調だったため、経常、純利益は前回予想比で30%超の上振れとなったという。

個別業績も売上高予想を引き下げ、営業、経常、純利益の予想を引き上げた。

コメントを残す