金沢・神谷内町に中古車販売「ビッグモーター」が新店/三菱ふそうの金沢支店跡地/敷地は約1万㎡、今夏オープンか

中古車販売店「ビッグモーター」を展開するビッグモーター(東京)は今夏にも、金沢市神谷内町に「金沢店(仮称)」をオープンさせる。建設予定地は白山市内に移転した三菱ふそうトラック・バス金沢支店の跡地で、敷地は約1万㎡に上る。

ビッグモーター金沢店の整備予定地。右奥が神谷内交差点

詳しい場所は国道359号(城北大通り)の神谷内交差点から150mほど南下した西側。現在は更地になっている(Googleマップでは、いまだに三菱ふそうのままになっているが、実際は2021年8月に移転済み)。

計画によると、敷地面積は9,693㎡で、幹線道路沿いの中古車販売店によくある造りと同じく、道路側は車両の展示スペースを広くとり、道路から見て奥に平屋の建物(床面積2,049㎡)を設ける。

予定では今年(22年)7月末に工事が完了するらしい。早ければ夏の間にオープンできそうだ。

スタッフを大募集中らしい

販売店としての「ビッグモーター」は北陸3県にそれぞれ2店ずつある。富山県は富山市、高岡市、石川県は野々市市、かほく市、福井県は福井市、越前市。金沢店は石川県内で3店目、北陸3県で7店目になりそうだ。

会社としての「ビッグモーター」は従業員6,000人(21年2月)を抱え、ホームページには「買取台数5年連続日本一!」と大きく掲げている。買取台数が多いとそんなに誇れるものなのか、中古車ビジネスに疎い筆者には分からないが、消費者からすれば選択肢が多いこと自体は歓迎すべきなんだろう。

北陸では最近になってテレビCMで見るようになった企業だが、設立は1978(昭和53)年と意外に歴史がある。もともとは山口県岩国市で個人創業した店だそう。今では東京都港区の六本木ヒルズ森タワー20階に本社を構えるというのだから、すごいものだ。

神谷内~小坂に活気?/ラーメン「来来亭」も建設中

さて、神谷内交差点は金沢市中心部と森本、津幡地区を結ぶルート上にあり、交通量も多い。もともと飲食店やドラッグストア、自動車ディーラー、アパレル店などが軒を連ね、少年時代を津幡で過ごした筆者には、金沢の入り口のエリアとして馴染み深かった。現在はセブンイレブン、かつや、エニタイムフィットネス、はま寿司、キリン堂などが集積している。

神谷内交差点から南方、市中心部方向に進んだ小坂町交差点までの1㎞区間では、浅ノ川総合病院やシャトレーゼ、CoCo壱番屋などが長く営業してきた。近年は良くも悪くも大きな動きがなかったが、ここに来て「星稜中学校・高等学校総合寮」「ワークマンプラス金沢小坂店」ができた。

そして、6月28日にはラーメンチェーンの「来来亭 金沢小坂店」がオープンする。

来来亭の建設地

直近はヤマト運輸のセンターがあった場所。営業時間は11:00~23:30で、金曜・土曜だけ24:00閉店になるらしい。

なぜ、今ごろになってこのエリアに続々と新店情報が出ているのかは分からないが、静かに活気づき始めているのは間違いなさそうだ。

Follow me!

“金沢・神谷内町に中古車販売「ビッグモーター」が新店/三菱ふそうの金沢支店跡地/敷地は約1万㎡、今夏オープンか” への1件の返信

コメントを残す