北陸コカ・コーラボトリング、10月出荷分から製品を値上げ

北陸コカ・コーラボトリング(高岡市)は10月1日出荷分から、製品のメーカー希望小売価格を6~18%値上げする。

対象は一部を除く清涼飲料水、アルコール飲料で、スーパー、コンビニエンスストア、自動販売機など全てのチャネルとなる。メーカー希望小売価格の改定なので、自販機はともかく、小売店での販売価格にそのまま転嫁されるかどうかは小売業者の判断次第となる。

同社は原材料価格、資材費、エネルギー価格が高騰する中、合理化を進めてきた。ただ、これら外部環境の懸案事項に片付く気配がない中、企業努力では吸収し続けられないと判断したらしい。

Follow me!

コメントを残す