日医工グループが8品目を自主回収/クラスⅡ

日医工と日医工ファーマ(ともに富山市)は2022年6月14日、医薬品8品目の自主回収を始めた。いずれも危険度は3段階のうち真ん中の「クラスⅡ」となる。

自主回収の対象の一般名は以下の通り。

【日医工】

クラリスロマイシン錠50mg小児用「日医工」
クラリスロマイシン錠200mg「日医工」
フラボキサート塩酸塩錠200mg「日医工」
テモカプリル塩酸塩錠2mg「日医工」
シンバスタチン錠5mg「日医工」
ペリンドプリル錠4mg「日医工」
ブロチゾラム錠0.25mg「日医工」

【日医工ファーマ】

シンバスタチン錠5mg「NikP」

Follow me!

コメントを残す