エイチ・アイ・エス(HIS)、小松・粟津温泉「辻のや」内に愛犬・ペットと泊まれるグランピング施設をオープン

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は2022年7月25日、小松市粟津温泉で経営する旅館「満点ノ 辻のや」敷地内に、愛犬とともに泊まれるグランピング施設を先行オープンさせた。ペットと泊まれるグランピング施設は、北陸で初めてらしい。

グランピング施設「GLAMHIDE WITH DOG KOMATSU」(グランハイド ウィズ ドッグ コマツ)は全7棟からなり、先行オープンは2棟が対象。残る5棟は10月上旬に開業する。

施設は全天候型のドームテントタイプの客室で、囲炉裏テーブルを備える。

ドームテントや料理のイメージ

「グランピング」はテントの設営や食材の準備が不要のため、アウトドア初心者も参加しやすい。料理は隣接する旅館「辻のや」の料理長が監修し、風呂も「辻のや」の大浴場や露天風呂、サウナを楽しめるというあたりは「温泉旅館付きでペットと泊まれるグランピング施設」という独自の立ち位置を意識しているようだ。

料金は大人1人1泊2食付き1万3,000円(税込)から(2名1室利用時)となっている。

「満点ノ 辻のや」はHISの新規プロジェクト「ホテル・旅館再生支援」第1号案件で、同社は「辻のや花乃庄」を取得し、一部を改装。2021年12月にグランドオープンさせた。運営は子会社のH.I.S.ホテルホールディングスが担っている。

ちなみに、HISがグランピング施設を営業するのは、ここが初めてらしい。

粟津がペット連れの宿泊客だらけに??

これに先立つ2022年4月28日、湯快リゾートが同じ粟津温泉で「あわづグランドホテル別館」を「湯快わんわんリゾート粟津」にリニューアルしてオープンした。

公式ホームページによると、屋内ドッグラン、愛犬と一緒に入れる貸切露天風呂などを備えているらしい。

粟津温泉は温泉街としてそれほど規模が大きくないと思う。そのエリアにこうして次々とペット公認の施設ができるというのは、宿泊業が直面する経営の厳しさを反映しているようにも思える一方、旅行形態の選択肢が広がるのは消費者にとって歓迎すべき動きかと思う。

過去の記事は以下のリンクから。

“エイチ・アイ・エス(HIS)、小松・粟津温泉「辻のや」内に愛犬・ペットと泊まれるグランピング施設をオープン” への1件の返信

コメントを残す