【続報2】しまむらグループの雑貨店「シャンブル」が野々市でオープン/女性向け、半分は衣料品関連

しまむら(さいたま市)が石川県内に初めて置く雑貨店「シャンブル」が31日、野々市市中林2丁目でオープンした。

早速、店舗に行ってみたので、簡単にレポートする。

オープン当日のシャンブル

店内の広さは通常の「しまむら」と同じぐらい。棚は低めで、大掛かりな什器がないため、中央入り口から入ると、店の奥まで広く見渡せる。これも、しまむらの店づくりに通じている気がする。

売り場の構成比は、しまむら系列らしく、おおよそ5割が衣料品関連(バッグや靴を含む)。残りは文具、化粧品、寝具関連、食器類、収納など日用品が1割ずつという感じ。

シャンブルは基本的に女性向けで、確かに品ぞろえはことごとく女性を意識している。「さすがに筆記具ぐらいは…」と思って売り場を見たが、シャープペンの色合いまで、どこか女性的なものが多かった。

営業時間は10時~19時。住所は野々市市中林二丁目63街区4番、電話番号は076(259)0104。

そう言えば、都会では男性も楽しめるような雑貨店があるのに、北陸にはない。この地域には男性向け雑貨市場がないとみられているいうことか、逆に店がないから市場が見えていないのか。

そんな店があれば、ぜひ行ってみたいが、じゃあどれぐらいの頻度で行くかと問われれば、せいぜい月1回だろうから、やっぱり商売にはならないか。

※過去の記事は以下のリンクから。

ラ・ムーも開店準備が進む

シャンブルの斜め向かいにできるディスカウントストア「ラ・ムー」も開業準備が着々と進んでいる。31日時点で、外装を覆っていた囲いがなくなり、ブランドロゴなどが見えるようになっていた。

オープンは5月中旬を予定している。

コメントを残す