YKKがベトナムで工場を増築、約70億円を投資

富山県内に生産拠点を置くYKK(東京)はベトナム・ハナム省にある「ハナム工場」を増築する。投資額は5,000万米ドル(約70億円)。

ベトナムではスポーツやアウトドア、カジュアルウェアなどの縫製産業が拡大している。増築工事には2023年に着工し、2024年1月の完成を予定する。

増築部分の敷地面積は6万2,000㎡、建屋の面積は2万600㎡となる。

コメントを残す